おべんとうつづり

子どものお弁当の記録です

サラダ&スープ&キッシュ弁当 


DSC_0904s.jpg

グリル野菜のサラダ バルサミコドレッシング
ミネストローネ
キッシュ・ロレーヌ
りんご酵母のパン

< メモ >

サラダに入れた人参は、子どもが学校で収穫してきました。
小さなボトルはア・ロリヴィエのドレッシング。
使いきりサイズでお弁当に便利です。パリの空港で見つけました。

DSC_0415s.jpg

りんごの酵母液で仕込んだパンは、ほーんのりりんごの香りがします。

DSC_0662s.jpg


ランキングに参加しています。応援していただけると嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
trackback: -- | comment: 2 | edit

コメント

自家製酵母は大好きです。私もレーズンや 柚 イチゴ酵母などなど、いろいろとやってましたけど、一度作ると定期的に酵母を使ってあげないと、膨らむ力とか弱くなりますよね、
その、そろそろ自家製酵母使ってパンを焼かないと……と、言う強迫観念が辛くなってきてて、
だから、今は ほとんどドライイーストでのパン作りなのですが、こうやって ここまで美しい手作りパンの写真を観ちゃうと
あー、やっぱり酵母パンは 美味しそうだな~☺って、羨ましくなっちゃいます。
ほんとに、見事な成形ですし、焼き色も断面図も、何もかもが素晴らしい出来ですね、

tomo #ldSHJ4vM | URL | 2016/01/28 14:11 * edit *

Re: tomo様

分かりますー!
わたしも以前は中種をかけ継ぎして使っていましたが、その管理が重荷でした。
少し焼くのを休むと冷蔵庫が中種だらけになってしまいますし。

最近は中種は作らず、酵母液でそのままパン生地を仕込み
2回ぐらいで使い切るようにしています。
1回目で発酵が弱ければ、2回目にはドライイーストをほんの少し入れたりも。

中種法の方がパンの出来栄えは安定するのでしょうが、
酵母液をそのまま使うと、使ったフルーツなどの香りがそのまま残り
違った魅力が感じられます♪
でもたまに、なにこれー?!っていう失敗パンができることもありです(苦笑)

obentotsuduri #- | URL | 2016/01/28 23:01 * edit *

コメントの投稿

Secret